「めざましテレビ」歴代女性キャスターが日替わり生出演!

©株式会社東京ニュース通信社

フジテレビ開局60周年記念WEEKの3月29日に放送する「めざましテレビ」(月~金曜午前4:55)の特別番組「今夜発表!4時間生放送 平成エンタメニュースの主役100人“ムチャ”なお願いしちゃいましたSP」(午後7:00)を前に、3月25日から29日の「めざましテレビ」に歴代女性キャスターが日替わりで生出演、三宅正治、永島優美両アナウンサーと共にキャスターを務めることに決まった。

25日は八木亜希子、26日は木佐彩子、27日は加藤綾子、28日は中野美奈子、29日は小島奈津子が生出演。中野は2013年8月7日から2014年6月14日まで海外の支局長として毎週水曜日にレギュラー出演していたが、5人とも番組を卒業してからキャスターとして「めざましテレビ」に出演するのは初めてとなる。

中野は「久しぶりにめざましファミリーに会えること、今から楽しみでソワソワしています」と喜び、「約5年半、日本を離れテレビからも遠ざかった生活をしていました。最新情報をお伝えする生放送に自分自身がついていけるか正直不安もありますが、初心に戻り、気張らず明るく元気に『めざましテレビ』に参加させていただきます。前日は子どもと一緒に早寝します」と気合十分だ。

三宅アナは「何より久しぶりに後輩たちに会えるのがとっても楽しみ。一緒に『めざましテレビ』を担当していたのが加藤さんだけで、あとの皆さんとは仕事もあまり一緒にしたことがない人ばかり。懐かしくもあり、新鮮でもあり…です。どんな会話が生まれるのか。いろいろ、突っ込んでみたいと思います」と期待している。

さらに、2013年1月から始まった人気コーナー「めざましじゃんけん」をYOSHIKIが作曲することも決定した。4月からの放送に先駆け、同特番内ではYOSHIKIの「新じゃんけんジングル」制作に密着。完成した「めざましじゃんけん」も初公開される予定だ。