多彩な柳原作品知って 横浜みなと博物館で特別展や上映会

©株式会社神奈川新聞社

「M・S・CHANDA」の一場面(横浜みなと博物館提供)

 横浜みなと博物館(横浜市西区)は、27日にオープン1周年を迎える展示施設「柳原良平アートミュージアム」の記念イベントを開く。ウイスキーのキャラクター「アンクルトリス」の広告デザインや船の絵で知られる故・柳原良平さんが手掛けた多彩な作品群を知ってもらおうと、特別展示や上映会を企画している。

 26日から催される特集展示「ボクが好きな客船」は、柳原さんが乗船した客船や好きだった国内外の客船を描いた作品を一堂に展示。豪華客船「クイーン・エリザベス2」や、日本最初のクルーズ客船「ふじ丸」などがダイナミックな構図で描かれている。8月25日まで。

 4月6日には、アニメーション作家として柳原さんが手掛けたアニメ作品を上映。作品は「M・S・CHANDA」「飛ばないジュータン」「ばいかる丸」「池田屋騒動」などを予定している。

 アニメ上映会は事前申込制で、定員は高校生以上の70人。応募多数の場合は抽選。参加費1人500円。往復はがきで申し込む。3月27日必着。詳しくは同館ホームページか、同館電話045(221)0280。