いいのか、アディダス…メキシコ代表、新ユニの「背番号フォント」が謎

©株式会社コリー

今夏のコパ・アメリカで日本代表と同組に入ったチリ。このほどメキシコとの親善試合を戦ったのだが、3-1で敗れた。

この試合ではメキシコが新ホームユニフォームをお披露目。定番の緑ではなく、2015年以来となる黒ベースのデザインだ。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

背番号フォントもなかなかユニークだったのだが、気になる点も…。

メキシコの背番号4番はエドソン・アルバレス、9番はラウール・ヒメネスが着けた。

だが、4番の横棒が途中で終わっているため、かなり似た感じに。

ちなみに、これは…9番。視認性を考えれば、横棒を出しておいたほうがよかった気もするが…。

【関連記事】メキシコ代表選手の「Youtuber彼女」がカワイすぎる!

なお、日本代表と対戦したコロンビアも新ユニフォームをお披露目している。

ただ、背番号のフォントはメキシコとは異なるデザインだった。