【レジェンドマッチ】劇的ゴールでサポーターを魅了したジェラード氏「アンフィールドはいつだって特別な場所」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

インターナショナルマッチウィークで各国リーグ戦中断に伴い、リバプールとACミランのレジェンドマッチがアンフィールドで開催。先発フル出場を果たしたスティーブン・ジェラード氏がリバプールのサポーターを魅了した。

【プレミアリーグ】リバプールについて言及したジェラード監督「クロップならタイトルを勝ち取れる」

5万人以上の観客の中行われた試合は、2004-05シーズンUEFAチャンピオンズリーグ決勝リバプール対ミラン戦に出場した選手が多く顔を揃えた。ゲームはリバプール・レジェンドが2点を先行したものの、元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ氏のFKなどでミランが同点に追い付く。引き分けに終わるかに見えた試合終盤、ペナルティエリア手前でボールをキープした38歳ジェラード氏が得意のミドルシュートねネットを揺らし、劇的展開でリバプール・レジェンドが勝利を収めた。ジェラード氏の現役時代を彷彿とさせるプレーにサポーターも歓喜に湧いた一戦で、現レンジャーズ監督は「レッズのシャツを着てアンフィールドに来るのは、いつだって特別な時間だ」とリバプールの公式インタビューで語った。

「最高のチームメイトと一緒にミランと戦い、勝利を手にするのは特別な気分だね。全ての仲間、そして応援に感謝するよ。今日来てくれたレジェンド達は、サポーターたちを喜ばせるためにピッチに立ってくれたんだ。彼らには感謝しているよ」。尚レジェンドマッチで得たチケット代等の売り上げは、全て『LFC Foundation』に寄付される。

劇的ゴールでサポーターを魅了したジェラード氏