北熊本スマートICが開通 県内3カ所目

©株式会社熊本日日新聞社

テープカットして北熊本スマートインターチェンジの開通を祝う地元の市長や園児ら=熊本市北区

 熊本市北区の改寄町と植木町にまたがる九州自動車道の北熊本スマートインターチェンジ(IC)が24日、開通した。

 ETC搭載車専用のスマートICは、宇城氷川(氷川町)、城南(熊本市南区)に続き県内3カ所目。

 植木-熊本IC間に位置。国道3号を通るルートと比べ、植木IC-熊本市役所間は約12分、植木IC-合志市役所間は約14分、それぞれ所要時間が短縮される。

 熊本市や合志市、西日本高速道路が38億9千万円をかけて整備。この日は大西一史熊本市長らが地元の園児とテープカットし、開通を祝った。(木村恭士)