県サッカー協第1種委 最優秀選手を表彰

©株式会社茨城新聞社

県社会人サッカーリーグの表彰選手=那珂市中央公民館

県サッカー協会第1種委員会(金沢聡委員長)の総会が24日、那珂市中央公民館で開かれ、2018年度の活動実績報告と県社会人リーグ最優秀選手の表彰などが行われた。

総会では、天皇杯全日本選手権に本県代表として出場した流通経大と流通経大ドラゴンズ龍ケ崎の戦いぶりや、本県で福井国体関東ブロック大会、茨城国体プレ大会が開かれたことなどが報告された。

19年度は県内で茨城国体(9月30日〜10月4日)や天皇杯出場権を懸けた県選手権(4月17日開幕、5月11日決勝)などが開催される。

表彰者は次の通り。

◇最優秀選手賞▽1部 関直也(鹿島さわやか)▽2部A 小野翔太(Sportiva.Tsukuba)▽同B 早瀬裕也(ROWDY)▽同C 細田雄平(JFC WELLEN)▽同D 小貫翔平(AIKスポーツク)▽3部A 青木洸介(FC古河)▽同B 小口鉄矢(岩瀬ク)▽同C 津田一透(茨城県庁)▽同D 柳瀬元希(FOUR WINDS)

◇1部ベストイレブン▽GK 吉沢恭哉(鹿島さわやか)▽DF 小林陽二、園田司(以上鹿島さわやか)、伊藤卓也(茨城教員葵)▽MF 吉田一樹、圓佛智史、高松健人(以上鹿島さわやか)、浅野卓麻(筑波蹴球ク)、植野元紀(茨城教員葵)▽FW 関直也(鹿島さわやか)、内海雄一(茨城教員葵)

◇同得点王 関直也(鹿島さわやか)

◇同アシスト王 関直也(鹿島さわやか)

◇フェアプレーチーム賞 茨城教員葵、筑波大同好会お達者ク、セントラル坂東、FC古河、MTF FUTFIVE FC