イタリア代表でまたもや負傷離脱者。ローマFWエル・シャーラウィのリヒテンシュタイン戦欠場が決定

©フットボール・トライブ株式会社

イタリア代表のステファン・エル・シャーラウィ(写真右) 写真提供:GettyImages

ローマのFWステファン・エル・シャーラウィはイタリア代表を離脱したようだ。現地時間24日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』が伝えている。

エル・シャーラウィは今月の代表ウィークで約1年半ぶりにイタリア代表のメンバーに選出されるなど、好調を維持していた。また同選手は23日に行われたEURO2020予選・フィンランド戦では出場機会こそ訪れなかったが、26日に行われるリヒテンシュタイン戦では出場する可能性があった。

しかしエル・シャーラウィは代表のトレーニング中にふくらはぎを負傷。すでに同選手は代表チームから離脱していることから、リヒテンシュタイン戦の欠場が決定している。

なおイタリア代表ではフィオレンティーナのFWフェデリコ・キエーザ、ローマのDFアレッサンドロ・フロレンツィなど複数選手が代表チームからの離脱を余儀なくされているほか、ナポリのFWロレンツォ・インシーニェは代表選出前に負傷している。

リヒテンシュタイン戦では勝ち点3の上積みが求められているだけに、前線のメンバーで少々不安を抱える中、ロベルト・マンチーニ監督はどのような先発メンバーの選定を行うのだろうか。