アーセナル、イタリア代表の有望株獲得へ本腰か。移籍金は65億円に

©フットボール・トライブ株式会社

イタリア代表のニコロ・バレッラ 写真:figc.it

アーセナルはカリアリのイタリア代表MFニコロ・バレッラの獲得に向けて本格的な動きを見せているようだ。現地時間24日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

バレッラはEURO2020予選2試合のイタリア代表メンバーに選出されており、23日に行われたフィンランド戦では前半開始早々に先制ゴールをあげるなど好パフォーマンスを披露している。

同選手の去就を巡っては、以前からユベントス、ミラン、チェルシーなど複数の国内外クラブが興味を示しているが、カリアリ首脳陣は5000万ユーロ(約65億円)を要求しているものとみられる。

その中、アーセナルのスカウト陣がフィンランド戦で視察に訪れていた模様。将来のイタリア代表を背負う有望株として結果を残したことにより、今後さらに移籍金が高騰する可能性があるという見方が広まっている。