差し押さえ対象は7700万円相当と原告側

©一般社団法人共同通信社

 【ソウル共同】韓国の元朝鮮女子勤労挺身隊員らが三菱重工業に賠償を求めた訴訟を巡り、原告側支援団体は25日、韓国の裁判所が決定した差し押さえ対象は計約8億ウォン(約7700万円)に相当する商標権や特許だと発表した。