4~6月、全国的に暖かく

気象庁が3カ月予報

©一般社団法人共同通信社

気象庁本庁=東京都千代田区

 気象庁は25日、4~6月の3カ月予報を発表した。東日本と西日本、沖縄・奄美は暖かい空気に覆われやすく気温は高い一方、北日本はほぼ平年並みの見込み。沖縄・奄美は湿った空気や前線の影響で降水量は平年並みか多いとしている。

 ▽4月 東日本(関東甲信、北陸、東海)と西日本(近畿、中国、四国、九州)では湿った空気や気圧の谷の影響で平年より晴れの日が少ない。

 ▽5月 全国的に天気は数日周期で変わる。

 ▽6月 北日本(北海道、東北)では前半は天気が数日周期で変わり、後半は平年と同様に曇りや雨の日が多い。東日本と西日本は平年に比べて曇りや雨の日が少ない。