まちの話題

茨城県常陸太田市 広報ひたちおおた平成31年3月号

©株式会社パブリカ

■1/20日製野球部による野球教室
大里ふれあい広場で、日立製作所野球部の選手を招いた野球教室が開催され、キャッチボールやノックなどで楽しく学びました。
本市の小・中学生に加えて、他市の野球部やスポーツ少年団などで野球をプレーしている計135人が参加し、賑やかな声が響いていました。

■1/29スクエアステップ交流会
交流センターふじでスクエアステップ交流会が行われ、牛久・かすみがうらの両市から50人が参加し、総勢100人を超える参加者で賑わいました。
スクエアステップとはマス目のあるマットでステップを踏むもので、転倒予防や認知機能向上にも効果があるエクササイズです。

■1/24里美小・中学校が中国海徳学校(小中一貫校)と学校交流
里美小・中学校が中国深市にある海徳学校と学校交流を行いました。
海徳学校から小・中学生34人、教員9人が来校し楽しい時間を過ごしました。
これは、異文化交流を通じて思いやりや礼儀作法を学ぶなどのために開催されたもので、歓迎セレモニーや書道などのさまざまな授業を通して交流を深めました。

■2/14社会福祉大会
水府総合センターで、社会福祉大会が「あたたかいつながりの中で自分らしく暮らせるまち常陸太田」というテーマで開催されました。
オープニングアトラクションでは、金砂郷小6年生による西金砂神社田楽舞が披露されました
。また、講演会では全盲のイラストレーターとして活動しているエムナマエ氏から「今できること」という演題でお話がありました。

■2/11嵐除祭
東金砂神社で、嵐などの災いを払い豊作や豊漁を祈願する嵐除祭が行われました。
田楽舞が披露されたほか、羽目板を打ち抜く占いも行われ「海大漁、陸満作」と宣言し、参拝した方たちを賑わせました。

■2/3汁ONEカップ2019
JR常陸太田駅前で、お椀で食べる暖かい創作料理のナンバーワンを決める「汁ONEカップ2019」が開催されました。
来場者は奥久慈シャモを使用したスープや塩ホルモン鍋など魅力ある汁物を堪能しました。
今年は鈴家の「富山のかにカニ鍋」が見事1位に輝きました。