サッカー、26日にボリビア戦

平成最後の日本代表戦

©一般社団法人共同通信社

ボリビア戦に向け調整する(左から)柴崎、堂安、香川、宇佐美、室屋、山口=ノエスタ

 サッカーの日本代表は26日午後7時半から、ノエビアスタジアム神戸で行われる国際親善試合でボリビア代表と対戦する。25日は試合会場で大半を非公開として最終調整し、香川(ベシクタシュ)らが戦術を確認した。

 記者会見した森保監督は22日のコロンビア戦から先発の総入れ替えを示唆。平成最後の日本代表戦に向け「結果にこだわり、日本代表の勝利、発展を常に考え、次の(世代の)人たちにつないでいける仕事をしたい」と意気込んだ。

 日本は国際サッカー連盟(FIFA)ランキング27位で、ボリビアは60位。過去の対戦成績は日本の1勝1分け。南米選手権を見据えた強化の場となる。