避難所に畳 小林市が県工業組合支部と協定

©株式会社宮崎日日新聞社

協定を結んだ小園支部長(右)と宮原市長

 小林市と県畳工業組合小林支部(小園和明支部長)は22日、「災害時における畳の供給協力に関する協定」を結んだ。台風や地震などの災害が発生し、体育館や公民館などに住民が避難した際に、市の要請に応じて同支部が避難所に畳を提供する。