タイ軍、政治に長期関与へ

全議席確定は5月か

©一般社団法人共同通信社

 【バンコク共同】タイ選挙管理委員会は25日、下院(定数500)総選挙での、小選挙区350議席の暫定結果を発表した。比例代表を合わせた下院全体の議席では、タクシン元首相派が親軍政政党を僅差でリードし、激しく競り合う展開に。比例代表の150議席は5月9日に発表するとしており、全議席の確定には時間がかかりそうだ。

 新首相は軍が任命する上院(定数250)と、下院の計750議員で選出する。親軍政政党に有利な制度の恩恵を受け、プラユット首相の続投が極めて濃厚となっており、軍の政治への長期関与は決定的となった。