<センバツ>盛岡大付地元も熱く 同級生らが大声援

©株式会社河北新報社

サヨナラ勝ちを決めてガッツポーズの生徒たち

 第91回選抜高校野球大会で石岡一(茨城)との初戦を3-2で制した盛岡大付の地元盛岡市では25日、選手の同級生や教員約60人が学校に集まり、メガホンを手に声援を送った。

 2点差を追い掛ける展開で迎えた九回裏、土壇場で追い付くと応援もヒートアップ。十一回裏にサヨナラ勝ちを決めると、生徒たちは抱き合って喜んだ。

 1年中田翔子さん(16)は「もう駄目かと思ったけれど、九回裏で追い付くのはさすが。普段の努力が奇跡を生んだ」と興奮気味に話した。盛岡大付は第7日の29日、ベスト8進出を懸けて龍谷大平安(京都)と対戦する。