日本とクイーンの絆が生んだ奇跡の再発。全世界で日本のみ9作品が「クイーンの日」(4月17日)に発売決定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の日本の興行収入125億円越え、クイーン関連CD/DVD130万枚出荷超え(デジタル含む)を記録し、クイーンが再度日本の社会現象となったことをうけ、世界中で日本のみ、CD4タイトル、DVD5タイトルの再発が決定した。

全商品、4月17日の「クイーンの日」に発売となる。「クイーンの日」は1975年4月17日にクイーンが初めて日本に到着した日として日本記念日協会によって2015年に認定されたもの。

9タイトルの中で最も注目のものは 『グレイテスト・ヒッツ・カラオケ』のCDとDVD。この作品はもともと日本のみの発売でCDは1998年、DVDは2004年に発売されたが、クイーンのレコード会社移籍にともないそのまま再発されることもなく廃盤に。当時の売り上げはCDが4,700枚、DVDが6,000枚とコアファンのみの需要であり、現在は中古市場にもめったに出回らない逸品で、配信もされていない作品となっている。また、カラオケとはいっても通常のカラオケボックスのようなサウンドではなく、本物のクイーンの演奏からフレディのリード・ボーカルだけを抜いた洋楽アーティストでは珍しい内容のアルバム。まるであなたがフレディになってクイーンと一緒にライブが体験できる唯一の作品。今回の映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットを受け、通常のカラオケでは満足できない多くの人の心をつかむこと間違いなしの商品となっている。

『グレイテスト・カラオケ・ヒッツ』(CD)

また、DVD『グレイテスト・ビデオ・ヒッツ1』『グレイテスト・ビデオ・ヒッツ2』に収録されているミュージック・ビデオにはクイーンのメンバー本人によるコメンタリーや、楽曲「ボヘミアン・ラプソディ」の制作秘話や、インタビュー、ドキュメンタリーなどが収録されている。

■リリース情報
クイーン 9作品再発
2019年4月17日発売
各商品の詳細、購入はこちら 

【DVD】
『グレイテスト・ビデオ・ヒッツ1』
『グレイテスト・ビデオ・ヒッツ2』
『オン・ファイアー / クイーン1982』
『グレイテスト・ヒッツ・カラオケ』
『ジュエルズ』

【CD】
『ライヴ・キラーズ』
『ライヴ・マジック』
『グレイテスト・ヒッツ・カラオケ』
『オン・ファイアー / クイーン1982』

■サントラ:リリース情報
クイーン『ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)』
Queen “Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)”
2018年10月19日世界同時発売

CD品番:UICY-15762
価格:¥2,700 (税込)、¥2,500 (税抜)
日本盤のみSMH-CD仕様

CD予約、配信、ストリーミングはこちら 

■映画情報
『ボヘミアン・ラプソディ』
2018年11月9日全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox

映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本オリジナル予告編

映画公式サイト 

原題:Bohemian Rhapsody
監督:ブライアン・シンガー
製作:グレアム・キング/ジム・ビーチ 
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)/ロジャー・テイラー(クイーン/ドラマー)
出演:ラミ・マレック/ジョセフ・マッゼロ/ベン・ハーディ/グウィリム・リー/ルーシー・ボイントン/マイク・マイヤーズ/アレン・リーチ
全米公開:11月2日
配給:20世紀フォックス映画 © 2018 Twentieth Century Fox