『ウォーキング・デッド』シーズン9第15話、残念ながら亡くなったメインキャラ3人の心境は?

© 株式会社AXNジャパン

シーズン9の15話の犠牲者には衝撃でした。一気に10人も亡くなるなんて思わなかったです。メインキャラ3人が、「脱退報告」から「撮影最終日」のことまでの心境を話しました。※ドラマのネタバレあり。

アラナ・マスターソン(タラ役)

「脱退」が決まったのは突然だった?

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27: Alanna Masterson arrives at the Premiere Of AMC's 'The Walking Dead' Season 9 at the DGA Theater on September 27, 2018 in Los Angeles, California. (Photo by Jerod Harris/Getty Images)

今回のエピソードの撮影の2週間前に、ショーランナーのアンジェラから電話があったそう。それについてアラナは、「急なことでもちろんビックリした。でも、何が起こるのか分からないのも面白いよね。」と前向きな回答。

タラは昼寝してたから連れ去られた?

CENTURY CITY, CA - APRIL 15: Alanna Masterson attends the 'The Walking Dead' & 'Fear The Walking Dead' Celebrate Survival Sunday on April 15, 2018 in Century City, California. (Photo by Greg Doherty/Patrick McMullan via Getty Images)

戦闘力のあるタラが簡単に、ウィパラーズに連れ去られたのはとても不思議な気がしました。インタビュアーもそれについて、アラナに質問をするとユニークな返答がありました。

「多分だけど、タラは昼寝でもしてたんじゃないかな。」

タラのキャラのように、ユーモア溢れるアラナ。なるほど、油断してたからさらわれたのかもしれないですね。

アラナにとって、このドラマは”ホーム”だった

「撮影最終日も楽しく終えたよ。凍えるような寒さだったけど、みんなで輪になって、話して笑ってた。ドラマのメンバーはみんな家族だから、これから彼らが恋しくてたまらなくなると思う。でも、みんなに別れを告げる数分前までは、ジョークを言い合って楽しい時間を過ごしたね。」

彼女が一番寂しく思っているのは、キャストや番組関係者と離れることだそう。「彼らといると、家にいるようなホッとした気持ちになるの。」とコメント。約5年間、タラを演じてきたアラナ。別れを惜しみながら、撮影現場を後にしたんですね。

ケイトリン・ネイコン(イーニッド役)

去年から「脱退」が決まっていた

BURBANK, CA - JUNE 27: Katelyn Nacon attends the Academy Of Science Fiction, Fantasy & Horror Films' 44th Annual Saturn Awards at The Castaway on June 27, 2018 in Burbank, California. (Photo by Albert L. Ortega/Getty Images)

イーニッド役のケイトリンは、去年の5月頃にショーランナーのアンジェラから「脱退報告」を受けたそう。

「単なるドラマの打ち合わせだったんだけど、突然アンジェラからシーズン9の15話でイーニッドが死ぬ設定を聞かされたの。『え?あ、わかりました』って答えたら、『まだ詳細は決まってないんだけど、8月頃までには知らせるね』って言われたかな。で、11月頃に台本を受け取ったの。」

辛くて取り乱したケイトリン

NEW YORK, NY - JULY 19: Katelyn Nacon appears to discuss 'Tagged' during the AOL BUILD Seriesat AOL HQ on July 19, 2016 in New York City. (Photo by Donna Ward/Getty Images)

インタビュアーに、脱退報告を受けた時の反応を聞かれたケイトリンは、「もちろん、取り乱したわ。いつかは脱退する日が来る可能性があるのは分かっていたけど、それを聞くのは辛かった。でも、受け入れたわ」とコメント。

ゾンビを演じた気持ちは「変な感じ」!

今回犠牲になった10人のキャストたちは実際にゾンビメイクをしました。それについてケイトリンは、次のように話します。「変な気分だった!でも、ゾンビメイクは悪くないなと思ったよ。」

撮影最終日は長い1日だった?

LOS ANGELES, CA - OCTOBER 22: Actress Katelyn Nacon attends the 100th episode celebration off 'The Walking Dead' at The Greek Theatre on October 22, 2017 in Los Angeles, California. (Photo by Jason LaVeris/FilmMagic)

「すごく長い1日だったことは間違いないわ。ゾンビメイクのために早朝から現場入りして、撮影。それからゾンビメイクを落として、最後の戦いのシーンを撮ったの。全部終わって、みんなに挨拶をする時まで、いつものようにジョークを言ったり、笑い合ったりしてたよ。約5年間このドラマに出演してきたから、もう自分が撮影現場に毎日行かないのは、何だか変な気分ね。」

イーニッド役を終えて何よりも寂しいのは…

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27: Khary Payton and Katelyn Nacon attend The Walking Dead Premiere and After Party on September 27, 2018 in Los Angeles, California. (Photo by Jesse Grant/Getty Images for AMC)

「みんなと離れることよ。このドラマに携わったみんなが大好きだし、彼らから学ぶこともたくさんあったの。イーニッドを5年間務めてきたから、彼女のことも恋しくなる。」

イーニッドが次期ヒルトップのリーダーだった?

NEW YORK, NY - OCTOBER 07: Katelyn Nacon attends the Comic Con The Walking Dead panel at The Theater at Madison Square Garden on October 7, 2017 in New York City. (Photo by Jamie McCarthy/Getty Images for AMC)

インタビュアーは、ケイトリンに「もしイーニッドが生きていたら、将来の彼女はどうなっていたと思う?」と質問しました。
「もし、イーニッドが犠牲者の10人にいなかったら、彼女は医者になって、ヒルトップのリーダーを務めていたと思う。」と返答したケイトリン。

次の仕事が決まっています!

BURBANK, CA - JUNE 27: Katelyn Nacon attends the Academy Of Science Fiction, Fantasy & Horror Films' 44th Annual Saturn Awards at The Castaway on June 27, 2018 in Burbank, California. (Photo by Matthew Simmons/Getty Images)

まだまだ若く、演技ももっと上手になりそうなケイトリンは、早速新しい仕事が決まっています。Huluのドラマ『Light as A Feather(原題)』に出演予定。撮影は来月4月7日からスタートするそうです。

マット・リンツ(ヘンリー役)

彼も「予想外」の展開?

ヘンリーを演じたマットも、突然の脱退報告は「予想外」だったそう。
「シーズン9の14話の撮影時に、15話でヘンリーが最期を迎えると聞いたんだ。僕はアンジェラと直接話してないよ。僕は未成年だから、番組側が僕の両親に電話して話をしたんだ」とコメント。

まだ17歳のマット・リンツは、残りの高校生活を楽しむことに専念するそうですよ。

まとめ

衝撃的展開に、ただ呆然としました。長年出演してきたキャストたちが、これから見られなくなるのは寂しいです。でも、この3人と他の犠牲になったキャストたちのこれからの活躍も応援したいですね。

The Walking Dead: Alanna Masterson weighs in on Tara's fate | EW.com

The Walking Dead: Katelyn Nacon talks about Enid's big episode | EW.com

'The Walking Dead’s Katelyn Nacon was 'bummed' her storyline became about a man - INSIDER

※この記事は上記のリンクを抄訳・参考にしています。