筑陽学園3―2福知山成美

筑陽学園が競り勝つ

©一般社団法人共同通信社

筑陽学園―福知山成美 7回裏筑陽学園2死二塁、野田が中越えに勝ち越しの二塁打を放つ。投手小橋=甲子園

 筑陽学園が接戦を制した。二回一死から3連打で1点を先制。四回に1―2と逆転されたが、直後に追い付くと、七回二死から四球と暴投で走者を二塁に進めると、5番野田が中越えに適時二塁打を放った。先発の西は前半こそ不安定だったが尻上がりに調子を上げ2失点完投。福知山成美は先発小橋が試合をつくったが、好機であと一本が出なかった。