HBC「今日ドキッ!」に石ちゃん&よゐこが登場! グッチーは「ファミリー感に期待して」

©株式会社東京ニュース通信社

HBC北海道放送の2019年春の番組改編会見が、3月22日に同局で行われ、情報ワイド番組「今日ドキッ!」(月~金曜午後3:44、北海道ローカル)メンバーのグッチー、HBCの堀啓知アナウンサー、金城茉里奈アナウンサー、佐々木佑花アナウンサー、世永聖奈アナウンサー、森田絹子アナウンサーが出席した。会見では、改編テーマに「家族そろって楽しめる番組を!」を掲げ、同番組を4月1日からリニューアルすると発表。石塚英彦とよゐこが“強力助っ人”として加わり、北海道の美味しいグルメを紹介したり、頑張る人を応援したりする新コーナーにそれぞれ登場することが明かされた。

同局は、30年ぶりに全日・ゴールデン帯・プライム帯の年間平均視聴率が3年連続オール2位(ビデオリサーチ調べ、札幌地区)を記録。会見では、好調の要因を18年の年間平均視聴率が7%を超えた「今日ドキッ!」にあると分析し、4月からのリニューアル内容が説明された。

石塚の新コーナーは「腹ペコ石ちゃん」(月曜午後5時台・不定期。初回は4月1日)で、道内の知られざる名店や人気店を巡るもの。食レポはもちろん、店主らとの軽快なトークも見どころだ。一方、よゐこの新コーナーは「よゐこは見た!」(金曜午後5時台・不定期。初回は4月5日)で、よゐこの2人が道内でさまざまなことにチャンレンジする人に出会い、その思いや情熱、将来の夢に迫る。

同番組のリニューアルではこのほか、小橋亜樹がアポなしで散策する人気コーナー「ぶらりサーチ」が、「卓☆アキぶらりサーチ」(火曜午後4時台)と「週末ぶらりサーチ」(金曜午後6時台)となり、週2回、時間を変えて楽しめるように。札幌・北3条広場で行われている視聴者参加型のゲームコーナーも充実させ、3時間通して家族で楽しめるコンテンツをパワーアップさせる。

メインキャスターのグッチーは「10年目を迎え、初心に返って真摯に番組作りに取り組みたい」とコメント。助っ人メンバーの石塚とよゐこについて「何度もお会いしているが、すごくファミリーな感じで『今日ドキッ!』の輪の中に飛び込んできてくれた。春からは本当のファミリーとして活躍してくれるので今から楽しみ。コーナーは収録だが、たまにはスタジオにも来てほしい」と期待を込めた。

出演者の中で唯一の40代という堀アナは「サッカーならミッドフィルターの気持ちで番組を下から支えたい」と力強くコメント。スタジオキャスターに加え、春から北3条広場のリポーターも担当する金城アナは「スタジオで学んだことを生かしたい」と笑顔。一方、スタジオキャスターに挑戦する森田アナは「視聴者の方々と一緒に考えたり、喜んだり、時には悲しんだり、人間味のある番組を作っていけたら」と意気込みを語った。スポーツキャスターの世永アナは「北海道は明るいスポーツの話題が多いので、ワクワク感を共有したい」、フィールドキャスターの佐々木アナは「現場の空気感をキャッチし、視聴者に届けたい」と述べた。

会見ではこのほか、タカアンドトシのトーク番組「ジンギス談!」(火曜午後11:56、北海道ローカル)がもう一度楽しめる「ジンギス談!おかわり」(月曜深夜0:56、北海道ローカル。初回の4月1日のみ深夜1:26)のスタートや、「金曜ブランチ」(金曜午前10:25、北海道ローカル)と「NORDのさっぽろキラキライフ」(第2・4日曜午後4:54、北海道ローカル)の放送日時が変更となることなども発表された。