企画調整課から

鹿児島県屋久島町 町報やくしま2019年3月号

©株式会社パブリカ

■第2次屋久島町振興計画策定ための「町民アンケート」「まちづくりミーティング」の結果をお知らせします!
これからの10年間で町民の皆さんから取り組むべきだと提案いただいた意見をランキング形式で発表します!(意見総数約540件)

▽No.1 70件 移住定住・空家対策事業
・婚活イベントの実施。(集落の世話役等)
・移住促進のための居住環境の充実。
・屋久島町に移住したくなる魅力づくり。
・空家の活用、定住できる住宅の整備。
・町出身者のUターンに力を入れる。
・空家を集約して賃貸する取り組み。(空家バンク)

▽No.2 47件 コミュニティバス・空港など
・空港を早期にジェット化し、交流人口の増を図る。(屋久島⇔羽田)
・小型のコミュニティバスを運行し、便数増加、各交通拠点を結んで利便性向上を図る。
・買い物弱者等へのコミュニティバスや、移動販売の仕組みの確立。

▽No.3 36件 光通信の導入
・高速通信網を設置し、屋久島町のどこでも仕事が出来る環境を整えてほしい。
・起業、人材、人口を集めるためには、高速通信の整備は不可欠。

※紙面の都合上、原文を一部変更して掲載しています。
ご協力ありがとうございまシカ!皆さんのご意見を町政に反映できるよう頑張るシカ!

▽町民アンケートを反映させた「第2次振興計画」の一部をご紹介します!

詳しい結果は、町ホームページで掲載しています。
HP検索:屋久島町

問い合わせ先:(本庁舎)企画調整課企画調整係
【電話】0997-43-5900
(内線112)

■屋久島町地域おこし協力隊奮闘記
町内には、現在2名の隊員が地域の人と協力しながら奮闘しています。
ここでは、隊員の活動内容を定期的に紹介していきます!
こんにちは!口永良部島の吉澤あさひです。
活動開始から1年が経ち、ようやく暮らしや文化を魅力や弱点も含めて体感できてきたというところです。今や口永良部島といえば火山(新岳)ですね。噴火を目の当たりにするとビックリしますが、そこで頼れるのは長年この島で暮らしてきた方々。住む区域や風向きによって皆さん自分と島民の命を守るべく瞬時に行動していらっしゃいます。現場の実践的な防災活動と、気象庁や行政による理論的な数値を併せて取り入れ、私も自分で動けるようになりたいです。もちろん火山のおいしい恵みもあります。この正月に初めてシャシャンボ(ササブ)摘みをしました。野性の姿からあまり品種改良されていないからか、色素が濃く栄養価も高そうでおいしい!酵素ジュースにしたらなくなってしまったのですが、次はジャムに挑戦して口永良部島のお土産開発に繋げいきたいです。

地域おこし協力隊facebook随時更新中
みなさん!フォローやいいね!お願いします。

問い合わせ先:屋久島町(本庁舎)企画調整課企画振興係
【電話】0997-43-5900
(内線112)