平成の象徴、1位は「天威無法」

住友生命の創作四字熟語

©一般社団法人共同通信社

平成を象徴する創作四字熟語の作品ランキング

 住友生命保険は26日、漢字4文字でその年を振り返る「創作四字熟語」に関するアンケートで、平成を象徴する作品として「天威無法」(元の言葉は天衣無縫)が1位に選ばれたと発表した。東日本大震災を表現した2011(平成23)年の作品で、全体の26.5%と圧倒的な支持を受けた。

 2位は阪神大震災を踏まえた1995(平成7)年の「震傷膨大」(針小棒大)。自然災害が平成の記憶として深く刻まれている姿が浮かび上がった。

 3位はバブル経済崩壊にちなむ90(平成2)年の「泡年万削」(豊年満作)。富士山近くが拠点のオウム真理教に絡めた95年の「富士騒然」(父子相伝)が4位。