アパートで女性刺され死亡、東京

不審な男目撃、警視庁捜査

©一般社団法人共同通信社

女性が刺されたアパート付近を調べる捜査員=26日午後2時34分、東京都杉並区

 26日正午すぎ、東京都杉並区下井草3丁目のアパートで「助けてという女性の声が聞こえる」と、オーナーの男性から近くの郵便局員を通じて110番があった。警視庁荻窪署員が駆け付けると、2階の一室で、住人で近くの乳児院に勤める保育士照井津久美さん(32)が背中を刃物で刺されてあおむけに倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 アパートから立ち去る不審な男が目撃されており、警視庁捜査1課は殺人事件と断定、荻窪署に捜査本部を設置した。

 荻窪署捜査本部などによると、照井さんはベランダ近くの床の上で見つかった。コートを着た状態で、帰宅直後に襲われた可能性がある。