京大が研究不正の調査結果公表へ

©一般社団法人共同通信社

 京都大は26日、男性教授が2016年10月に発表した熊本地震に関する論文に不正の疑いがあるとして、同日午後6時半から記者会見し、内部調査の結果を公表すると明らかにした。