北海道は積雪、北陸は雷、九州は桜雨

©株式会社サニースポット

今夜(火)、寒冷前線が北日本を通過したあと、寒気が南下します。

北海道は、今夜から気温が急激に下がり、沿岸部では西~北西風が強まるでしょう。あす(水)にかけては、日本海側やオホーツク海側で、ふぶきや積雪に注意が必要です。

北陸は、前線通過時の今夜、一時的に雨が強まるでしょう。落雷や突風、ひょうの降るおそれがあります。前線通過後は、北西風が強まり、寒気が流れ込みます。あすの朝にかけては、山沿いで雪が降りますので、積雪や路面凍結に気を付けてください。あすの日中は、いったん天気が回復します。ところが、夜は別の前線や低気圧が通過し、再び雨や雷雨となりそうです。

関東や東海、西日本は晴れて、昼間は春本番の暖かさです。桜の成長も進み、見ごろへ近づく所も出てくるでしょう。大阪などでは、開花間近となりそうです。ただ、夜は西から雲が広がり、九州では雨が降り出しそうです。お帰りの遅い方や夜桜見物をされる方は、傘を用意しておくと安心です。