茶産業の発展で農村振興と増収を実現 福建省福鼎市

©新華社

茶産業の発展で農村振興と増収を実現 福建省福鼎市

 21日、福鼎市佳陽(かよう)ショオ族郷後陽(こうよう)村の鼎白生態茶園で茶を摘む農家。(福鼎=新華社記者/林善伝)

 【新華社福鼎3月26日】「中国白茶の里」「中国名茶の里」として名高い福建省福鼎(ふくてい)市は、白茶栽培の長い歴史を持ち、中国最大の白茶の生産・輸出拠点となっている。同市はここ数年、茶産業を農村振興と増収を実現する戦略的産業として発展させ、さまざまな取り組みを通じて産業の転換と高度化を推進することで、農村部の産業発展と農家の収入増を目指してきた。

 同市は2018年、茶園面積20万3千ムー(約1万3533ヘクタール)、茶葉生産量2万7千トン、茶関連の総生産額が56億8800万元(1元=約16円)に達した。現在までに全国各地に営業所8千カ所以上が設立され、9万人以上の雇用が生まれた。

茶産業の発展で農村振興と増収を実現 福建省福鼎市

 21日、福建鼎白茶業有限公司で天日干しされた茶葉。(福鼎=新華社記者/林善伝)

茶産業の発展で農村振興と増収を実現 福建省福鼎市

 21日に撮影した福鼎市佳陽(かよう)ショオ族郷後陽(こうよう)村の鼎白生態茶園。(福鼎=新華社記者/林善伝)

茶産業の発展で農村振興と増収を実現 福建省福鼎市

 21日、福鼎市佳陽(かよう)ショオ族郷の天湖山茶園。(小型無人機から)(福鼎=新華社記者/林善伝)

茶産業の発展で農村振興と増収を実現 福建省福鼎市

 21日、福鼎市点頭(てんとう)鎮の福鼎茶葉取引市場で茶葉を売買する農家。(福鼎=新華社記者/林善伝)

茶産業の発展で農村振興と増収を実現 福建省福鼎市

 21日、福建鼎白茶業有限公司の萎凋(いちょう)台で茶葉を振るう従業員。(福鼎=新華社記者/林善伝)

茶産業の発展で農村振興と増収を実現 福建省福鼎市

 21日、福鼎市前岐鎮の小岳村で撮影した白茶の天日干し。(小型無人機から)(福鼎=新華社記者/林善伝)

茶産業の発展で農村振興と増収を実現 福建省福鼎市

 21日、農家らでにぎわう福鼎市点頭(てんとう)鎮の福鼎茶葉取引市場。(小型無人機から)(福鼎=新華社記者/林善伝)

茶産業の発展で農村振興と増収を実現 福建省福鼎市

 21日、福鼎市佳陽(かよう)ショオ族郷後陽(こうよう)村の鼎白生態茶園で茶を摘む農家。(福鼎=新華社記者/林善伝)

茶産業の発展で農村振興と増収を実現 福建省福鼎市

 21日、福鼎市点頭(てんとう)鎮の福鼎茶葉取引市場で茶葉を売買する農家。(福鼎=新華社記者/林善伝)

茶産業の発展で農村振興と増収を実現 福建省福鼎市

 21日、福鼎市の工場で天日干しされた茶葉。(福鼎=新華社記者/林善伝)