ガーミン、ゴルフを見える化するタッチスクリーン搭載GPSゴルフウォッチ「Approach S40」5月発売

©株式会社イード

ガーミン、ゴルフを見える化するタッチスクリーン搭載GPSゴルフウォッチ「Approach S40」5月発売

ガーミンジャパンは、ロングバッテリーとタッチスクリーンの操作性を両立したGPSゴルフウォッチ「Approach S40」を5月下旬に発売する。

「Approach S40」は、GPSの受信機能を最大限活用したゴルフウォッチシリーズ「Approach」の最新モデルだ。1.2インチ半透過型タッチスクリーン搭載し、手軽に操作できる。GPS使用時でも最大で約15時間まで持続する内蔵バッテリーにより、長いラウンドに対応。バッテリーの消耗を気にすることなく、使用できる。

ショットした位置・番手・飛距離を自動で記録するガーミンオートショットに対応。ラウンド終了後にデータをアップロードすることで、データをモバイルアプリ「Garmin Golf」を使用して分析できる。パッティングを含む全てのショットを記録するクラブトラッキングセンサー「Approach CT10」にも対応。全世界約41,000コースを収録し、コースデータは無料で更新する。

重量43g。GRAY、BLACK、WHITEの3モデルをラインアップする。価格34,800円(税抜)。

美坂柚木