ベージュ、黒×白…「モノトーンコーデ」の可愛くてクールな着こなし方4選

©ytvメディアデザイン

モノトーンコーデって、簡単そうに見えるけどけっこう難しい。ちょっとしたバランスで、オシャレに見えたり、普通に見えたりするんですよね。でもどうせなら、モノトーンコーデを大人っぽくオシャレに着こなしたいもの!

画像:Instagram(yurima_ma)

そこで今回は、シューズブランド『OHGA』のデザイナー兼オーナーを務めモデルとしても活躍中のYURIさんから、上手な着こなし術を教えてもらいました! モノトーンコーデをときに可愛く、ときにクールに着こなすYURIさんのインスタグラムから厳選コーデ4つをお届けします。

■ベージュ:ニットワンピでフェミニンな「ラテカラーコーデ」

画像:YURI

この春絶対取り入れたいカラーは、“ベージュ”。フェミニンなだけでなく、大人っぽい印象を作ることができるから。ワンピースなら、今季注目の“ラテカラーコーデ”に。カゴバッグと、ポインテッドトゥのパンプスを合わせて、大人っぽさをあげて。

ニットワンピースは女性らしいシルエットを強調できるのでデートにもオススメですよ。

■黒×白:モノトーンなのにふんわり優しい印象に

画像:YURI

黒×白のモノトーンコーデは、カッコイイ印象を作りがち。でも、ホワイトのロングスカートと合わせれば、一気にフェミニン度がアップします。

黒のゆるトップスと白のプリーツスカートで優しい雰囲気を演出。スカートは、YURIさんのおすすめアイテムなので要チェックです。

■黒×黒:シンプルだけど垢抜けられるパンツスタイル

画像:YURI

オールブラックのパンツコーデは、大人っぽくクールな印象を作ることができます。全体がしまって見えるため、着やせ効果も抜群。Vネックカーディガンやシャツを大きくVに開いて着こなすと、鎖骨がキレイに見えて大人感がアップします。

今季注目のブラックデニムは、GAPのアイテムがオススメ。履き心地がよく、YURIさんも愛用しているんだとか。今季のオールブラックは、あえてワイドは外してスキニーを選ぶと、シンプルなのに洗練されたオシャレコーデに仕上がります。

■白×黒:挑戦しやすい!パッと明るい楽ちんコーデ

画像:YURI

ワイドパンツの着こなしなら、トップスを白にすることで顔が明るくなり、春っぽい着こなしに。

アウターは、ロングコートを選び、できるだけ縦長のIラインのバランスを保つようにすると、オシャレ感を演出できます。

今季注目の柄といえば、YURIさんもバッグに取り入れている“パイソン柄”。柄アイテムは、モノトーンコーデのアクセントとして取り入れるのがオススメです。これ以外でも、一点カラー小物を取り入れると、春らしさがアップしますよ。

春のモノトーンコーデは、ラテカラーのベージュで可愛らしく、黒ボトムスのコーデでクールな印象を作るとトレンド感ある着こなしになります。YURIさんのインスタグラム@yurima_maでは、ほかにもたくさんコーデが紹介されていますので、おでかけ前にぜひチェックしてみてください。(文/Yuikomore)

【画像】
※ Instagram(yurima_ma)/YURI