EU議会、著作権法改正を正式承認

©一般社団法人共同通信社

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州議会は26日、米グーグルや傘下のユーチューブなど巨大インターネット企業が新聞社のニュースの詳細を掲載したり、音楽や動画をネット配信したりする場合、「適切な使用料」を著作権を持つ提供者に払うことを柱とする著作権法令改正案を正式承認した。