マレーシアで5邦人拘束

コスプレのイベント参加

©一般社団法人共同通信社

 【シンガポール共同】マレーシアで開かれたコスプレイベントに参加していた日本人の男女5人が、必要な査証(ビザ)を取得していなかった疑いでマレーシアの入国管理当局に拘束されたことが26日、分かった。出演に必要な就労許可を得ていなかった疑いが持たれているもようだ。

 地元メディアなどによると、入管当局は23日、イベントが開かれていた首都クアラルンプールのホテルの会場を強制捜査。参加していた日本人やシンガポール人を含む計11人の外国人を拘束した。

 マレーシアの日本大使館は「邦人保護の観点から5人への面会を求めている」と説明している。