中仏共同声明を発表 国連憲章に基づく世界平和と繁栄の促進を強調

©新華社

中仏共同声明を発表 国連憲章に基づく世界平和と繁栄の促進を強調

 中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は25日、フランス・パリのエリゼ宮(大統領府)で同国のマクロン大統領と会談した。終了後、両国元首は共同記者会見に臨んだ。(パリ=新華社記者/謝環馳)

 【新華社パリ3月26日】中国とフランスは26日、多国間主義の共同擁護とグローバルガバナンスの整備に関する共同声明を発表した。

 声明は次のように述べた。両国は共に国連安全保障理事会の常任理事国で、国際的な平和と安全の促進に積極的に貢献してきた。両国は引き続き独立自主の外交政策を堅持し、平和的発展の道を歩み、国連憲章の趣旨と原則に基づいて、世界の平和や繁栄、持続可能な発展と安全を促進することを堅持する。