【笑顔になる方法】日本人はあまり言わないシンプルなフランス人の魔法の言葉

©株式会社オンエア

すぐ笑顔になる方法は、たったこれだけ!鏡の中の自分の目を見つめて・・・

フランス人の友達に、本当に、一瞬で笑顔になれる、案外シンプルな言葉を教わりました。

その人は毎朝起きたら、まず神様に「ありがとう」を言います。

晴れた日だったら、「ああ空がきれいだな。神様、ありがとうございます」と感謝したあと、鏡に向かって、自分の目を見つめながら、笑顔で、その言葉を唱えるのだそうです。

その言葉は、「Je suis super!」です。

『ジュ シュイ シュペール!』、英語で言うと、「I am super!」でしょうか。

『私って、すごい!』、そういう意味です。

『今日も私ってすごい!』

鏡の中の自分の目を見つめるのにもいろいろコツがあって、距離は、鏡から30センチくらい離れたところからやるのがいいのだそうです。

「頑張らなきゃ」と言うとき、きっと人は幸せそうな顔はしていない

それにしてもこんな穏やかな人でも、毎朝自分にこんな言葉を言っているんですね。そう聞いたとき、異文化って、フランス人って「すごい」、といろいろな意味で、実は驚いていました。

でもこれ、やってみると本当に一瞬で笑顔になれますよ。すぐ笑顔になる方法。筆者が試したところ、鏡を見なくても、心の中でそう思うだけでもOKです。

それに、例えば、「頑張らなきゃ」と言うとき、鏡を見てみてください。これも素晴らしい言葉ですけれど、きっと幸せそうな顔はしていないと思います。「頑張る」って、『時に無理をしてでも、今の自分以上のものになる、今の自分ができないことをなしとげる』、そういうときに使う言葉だと思うのです。

日本人は、この言葉をよく使いますよね。筆者もそうです。

そういう向上心を持つことも大切。でも負担になるなら、いつもは言わなくてもいい。負担になりすぎるのなら、とりあえず今は言わなくてもいいのです。疲れたときにエネルギーを無駄に消耗してしまったら、いざというときに力を発揮できなくなるかもしれません。

そんなときに、この言葉で笑顔になれたらいいですね。

今のあなたがとってもすごい!

今のあなたの仕事や、やっていることがとってもすごい!

フランス人の魔法の言葉で、そう気がついて、あなたが笑顔になって、エネルギーを充填して、もっともっとすごい素敵なあなたになれるよう、お祈りしています。

[All Photos by shutterstock.com]

幸せで笑顔でいるために、以下の記事も要チェックです!

『幸せになるために知っておきたい、たったひとつのこと』

『あなたが幸せになるためにするべきたった1つのこと』