コミュニケーションツアーズ、「Paidy 翌月払い」を導入

©Traicy Japan Inc,

後払いサービスを提供するPaidyは、コミュニケーションツアーズが運営する国内旅行予約サイトに、「Paidy 翌月払い」を導入したと発表した。

利用時にはメールアドレスと携帯電話番号、SMS(ショートメール)もしくは自動音声で案内する、本人確認のための4桁の認証コードの入力だけで決済ができる。利用代金は翌月にまとめてコンビニや銀行振込、口座振替で支払うことができる。

コミュニケーションツアーズでは、支払期限の超過による自動キャンセルの抑制、煩雑な入金作業の軽減などを見込むほか、現在は30代から40代を中心とするユーザーへの若いユーザーの流入を期待する。

Paidyでは、前払いキャンセルによる機会損失や代引きによるキャンセルリスクは発生しないほか、売上金の入金を100%保証するなど、事業者側のメリットがあることをアピールしており、アカウント数は200万を超えているという。