NGT暴行で契約更新保留、新潟

国民文化祭の広報役

©一般社団法人共同通信社

2015年、東京都内のイベントで新潟米をPRするNGT48のメンバー(前列)

 新潟県の花角英世知事は27日の定例記者会見で、9月に同県で開催予定の国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭のスペシャルサポーターとして昨年夏から広報役を担ってきたアイドルグループ「NGT48」について、3月末で切れる同契約を更新するか、判断を保留すると明らかにした。メンバーの山口真帆さん(23)が暴行被害に遭った事件の収束のめどが立たないためとしている。

 花角知事は「事態の推移を見守ってから判断したい」と述べた。これまでNGT48はポスターや動画に出演し文化祭のPRに努めていた。

 暴行事件を巡っては、AKSが今月、第三者委員会による調査結果を公表した。