矢野顕子、日野皓正、藤巻亮太らがゲスト出演! 海も時代もジャンルも超えた夢の音楽イベント「EAST MEETS WEST 2019」セットリスト一部公開!

©有限会社ルーフトップ

2019年4月26日(金)から28(日)にかけて、 東京国際フォーラム ホールCにて「SRP Presents EAST MEETS WEST 2019」を開催。 初日まであと1ヶ月となり、 各アーティストの演奏曲が決定した。 また、 公式SNSにてアーティストからのコメント動画を続々と公開している。

【EMWオフィシャルSNS】

Twitter : https://twitter.com/srpEMW

Instagram : https://www.instagram.com/srp_eastmeetswest/

Facebook : https://www.facebook.com/eastmeetswest2019.srp/

「 EAST MEETS WEST 2019」とは スーパーベーシストのウィル・リーが日米のミュージシャンによるハウスバンドを編成し、 East Meets Westのコンセプトのもと、 ジャンル・国境を越えたアーティストとのここでしか観られない数々のコラボセッションを実現させる。 時代を築いた大御所も、 これから世界を目指す気鋭の若手も、 古今東西の豪華ミュージシャンたちが1つのステージでシームレスに音楽を奏でる。 音楽を愛する全ての人たちのための特別なフェスティバルが幕を開けます。 ゲストアーティストとして、 サム・ムーア(vo)、 ランディ・ブレッカー(tp)、 マイク・スターン(g)、 アダ・ロヴァッティ(sax)、 矢野顕子(vo/pf)、 日野皓正(tp)、 渡辺香津美(g)、 藤巻亮太(vo/g)、 桑原あい(key/pf)、 臼井ミトン(vo/g/key)が出演。

サム・ムーア(vo) : 「Hold On I’m Comin’」
言わずと知れたサム&デイヴ大ブレイクのきっかけになった60年代ソウル黄金期を彩った大名曲

ランディ・ブレッカー(tp) & アダ・ロヴァッティ(sax) : 「Some Skunk Funk」
同曲収録の同名アルバムがグラミー賞を受賞したランディ・ブレッカーの極上のファンキーチューン

マイク・スターン(g) : 「Common Ground」
マイルス・デイヴィスのバンドへの参加を経てソロデビュー5枚目に収録された珠玉のバラッド

矢野顕子(vo/pf) : 「ラーメンたべたい」
矢野顕子マジックしか作り得ない80年代ポップスの大名曲!近年上原ひろみとの演奏でも話題に

日野皓正(tp) : 「It’s There」
かつてEMW2019にも参加するマイク・スターンをフィーチャーしてレコーディングされた、 名ジャズ・ドラマーであり実弟の日野元彦の名曲

渡辺香津美(g) : 「UNICORN」
テレビCMに使われて誰もが知るメロディとなった渡辺香津美の人気を決定づけた名曲

藤巻亮太(vo/g) : 「日日是好日」
四つ打ちのビートに乗せて日々をポジティヴに歌い上げるこれぞ藤巻亮太!と爽やかな感動を呼ぶ2枚目のソロアルバムの表題曲

桑原あい(key/pf) : 「The Back」
桑原あいwith スティーヴ・ガッド&ウィル・リー名義でリリースした「Live at Blue Note Tokyo」にも収録されている桑原あいの大人気バラード

臼井ミトン(vo/g/key) : 「ナチュラルボーン優等生」
“シンガーソングトラベラー”臼井ミトンがウィル・リーやジョン・トロペイなどビッグネームに突撃レコーディングをして制作されたアルバムの表題曲