東証小幅反落、49円安

権利確定、英政治懸念も

©一般社団法人共同通信社

東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 27日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は小幅反落した。前日に期末配当などを受け取る権利が確定した投資家の売りが出たほか、英国の欧州連合(EU)離脱問題を巡る政治混迷への懸念も下げ材料となった。

 終値は前日比49円66銭安の2万1378円73銭。東証株価指数(TOPIX)は8.45ポイント安の1609.49。出来高は約13億1100万株。

 前日は2019年3月期末配当や株主優待の権利を得られる最終売買日に当たり買い注文が膨らんだ。その反動で27日は取引開始から売りが広がった。