「変なホテル大阪 西心斎橋」、3月14日開業 変なホテル12店舗目

©Traicy Japan Inc,

H.I.S.ホテルホールディングスは、大阪西心斎橋に、関西地区2軒目となる「変なホテル大阪 西心斎橋」を3月14日に開業した。

ホテルのコンセプトは「洗練」「水・緑」「歴史・文化」「にぎわい・活気」とし、館内には大阪らしい地域特性を活かし、景観を連想させる素材と色彩にまとめた。フロント・ロビー・レストランに、本格的な映像プロジェクションを導入し、四季折々の季節感のある風景や大阪の観光地、夜景といったコンテンツを投射する。

客室はツインルームが98室、トリプルルームが2室の計100室。フランスベッドと共同開発したマットレス、ロフティが開発した枕を導入した。また、客室にロボホンライトを設置した「ロボホンルーム」を5月下旬にオープンする。旅行者とのコミュニケーションとコンシェルジュとして、館内情報や観光情報を案内するほか、空調、照明、テレビの操作やフロントへの連絡などもできるようにする。

アクセスは大阪メトロ御堂筋線心斎橋駅7番出口から徒歩5分、心斎橋筋商店街からも徒歩3分。