日産と統合交渉再開の意向か

ルノー、1年以内と報道

©一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は27日、フランス自動車大手ルノーが日産自動車との経営統合交渉を1年以内に再開する意向だと報じた。経営トップだったカルロス・ゴーン被告の不正発覚と逮捕で崩れた信頼関係の再構築が進み、再び協議する環境が整いつつあると判断したとみられる。

 ルノーは日産との統合後、欧米大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)との統合も目指しているという。経営規模を拡大して電気自動車(EV)などへの投資を進め、ドイツ大手フォルクスワーゲン(VW)やトヨタ自動車に対抗する狙いがありそうだ。