森永卓郎が解説 吉野家“定期券”の禁断の使い方

©株式会社ニッポン放送

「垣花正あなたとハッピー!」(3月27日放送)で、経済アナリストの森永卓郎が、牛丼の吉野家が4月1日から利用開始する割引き定期券について解説した。

 

吉野家は、うどんのチェーン店とのコラボレーション企画として割引定期券を発売すると発表。期間中に何度でも値引きが受けられ、1食ごとに80円を割り引くシステム。定期券は1枚300円で、利用期間は4月1日から5月6日までとなっている。つまり、4回通えば、元がとれるこの定期券。

森永「今回の定期券と併せて、吉野家は4月1日から、定食のご飯をおかわり無料にするんです。なぜ、こういうことをしているかというと、決算があまり良くなかったんですよ。なので、一発逆転を狙ってきた、という感じですね」

他の牛丼チェーンに比べて、業績が振るわない吉野家が続々と始めたサービス。新メニューではなく、新たなサービスで、対抗する理由とは?

森永「新メニューは、設備とか、いろいろとお金がかかってしまうので、“売り方”という新サービスで対抗しよう、ということなんだと思います」

最後に経済アナリストの森永氏が、定期券の有効な利用方法を明かした。

森永「定期券は持ち帰りにも使えます。なので、友達に吉野家の牛丼弁当買ってくるよと言って、お金を預かります。で、レジで定期を見せて、値引き分をかすめとる・・・というのが、一番賢い使い方だと思います」

 

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

radikoのタイムフリーを聴く