ディズニー最新作「ダンボ」のティム・バートン監督とダニー・エルフマンが25年前に作り出した傑作「ナイトメアー ・ビフォア・クリスマス」がコンサートに! 作曲家ダニー・エルフマンから動画メッセージが到着!

©有限会社ルーフトップ

3月29日(金)に日本公開を迎えるディズニー最新作「ダンボ」。 ティム・バートン監督がディズニー・アニメーションの名作『ダンボ』を、 <新たな物語>として実写映画化するということで話題沸騰中だ。 そのティム・バートンの映画作品の音楽のほとんどは作曲家ダニー・エルフマンが担当しており、 ティム・バートンとダニー・エルフマンのコラボレーションは、 1985年の「ピーウィーの大冒険」に始まり34年にわたる。

そして、 今年の5月25日(土) 26日(日)には、 二人のコラボレーションの6作目「ナイトメアー ・ビフォア・クリスマス」の映画全編をフルオーケストラで生演奏、 そしてキャラクターたちが歌う歌は、 ダニー・エルフマンをはじめとする合計6名のシンガーにより、 映像にシンクロして生歌唱されるという豪華なコンサートが開催予定だ。

そのダニー・エルフマンからコメント映像が届いている。

ティム・バートンが創造した奇妙なキャラクター、 ジャック・スケリントンの歌は映画の中でもダニー・エルフマン自らが歌っており、 ジャックと自分には共通点が多くあり、 自分自身のようだと感じることもあるとエルフマンは答えている。

強い信頼関係で結ばれた二人の不可思議で、 可笑しくて、 暖かい世界、 最新作「ダンボ」は映画館で、 そして25年前の作品「ナイトメアー ・ビフォア・クリスマス」をコンサート会場で堪能しよう。「ナイトメアー ・ビフォア・クリスマス」inコンサートのチケットは各プレイガイドにて先行発売開始。