SLおめでとう“新元号”号、天皇御即位の日(5月1日)に運転決定

©株式会社エキスプレス

秩父鉄道株式会社は2019年3月28日(木)、天皇御即位の日となる2019年5月1日(水・祝)に「SLパレオエクスプレス」の追加運転を決定、「SLおめでとう”新元号”号」として特別仕様のSLを走らせることを発表しました。(”新元号”には4月1日に公表される元号が入ります)

SLパレオエクスプレスは都心から一番近い蒸気機関車として知られており、普段は土休日を中心に運行しています。今年3月23日(土)に開催されたファーストランイベントや、2月~3月の冬季特別運転を覚えておられる方も多いことでしょう。

今回の”新元号”号は特別ヘッドマーク、日章旗、新色「青色ナンバープレート」を掲出する特別仕様での運転となります。当日プレゼントされる特別乗車記念証を御花畑駅前の臨時売店にて提示すると、「秩父鉄道新ロゴマーク入りグッズ」を先着300名様にプレゼントと豪華特典も盛りだくさん。

4月29日(月・祝)の「SLなつかしの昭和の日号」、4月30日(火・祝)の「SLありがとう平成号」と併せ、三つの元号を股にかける3日間を過ごしてみるのも良いかもしれませんね。

秩父鉄道ホームページ
http://www.chichibu-railway.co.jp/slpaleo/