住友重機械、検査不正5千件超に拡大

©一般社団法人共同通信社

 住友重機械工業は28日、グループの製品検査不正が5千件超に拡大したと発表した。1月の公表では288件だったが、半導体製造装置部品で件数が増えたほか、愛媛県の子会社での事案が新たに加わった。