石原さとみが“超変わり者”のフレンチオーナー役で福士蒼汰、志尊淳と共演!

©株式会社東京ニュース通信社

TBS系では、石原さとみが店を繁盛させる気がない風変わりなフレンチレストランのオーナー役で主演する連続ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」を7月期(火曜午後10:00、開始日未定)に放送することが決まった。

ドラマは佐々木倫子氏の同名漫画を原作に、主人公の黒須仮名子(石原)が墓地の中に開いたフレンチレストラン「ロワン・ディシー」を舞台に、お世辞にも一流とは言えない従業員たちが頼りないオーナーを支えようと奮闘するコメディー。

心ゆくままにお酒と食事を楽しみたいという、己の欲求をかなえるためだけにオーナーとなった仮名子を演じる石原は「面白くて笑える、今までの“レストランもの”とは違う視点の原作に、これを実写化したらどうなるんだろうとワクワクざわざわしながら一瞬で読み終わりました」と原作にほれ込んだようで、「こんなにもツッコミどころの多い役柄は久しぶりです。その時の気分で本音を言いまくる最高に自由な人物、黒須仮名子をとことん楽しんで演じていきたい」と意欲を見せている。

レストランを支える堅物のシェフドラン(上級ウエーター)の伊賀観役を福士蒼汰、美容師見習いから転職したコミドラン(ウエーターアシスタント)の川合太一役を志尊淳、牛丼屋から転職した店長の堤計太郎役を勝村政信、在籍した店が次々とつぶれる天才シェフ・小澤幸應役を段田安則、元銀行員のソムリエ・山縣重臣役を岸部一徳が演じる。

シェフドラン・伊賀役の福士は「さまざまな出来事や人々にことごとく振り回されるので、視聴者の皆さんに近い目線になるのではないかと思います。今は、そんな彼がもしかしたら一番変わっているのでは? などと想像を膨らませながらとても楽しく原作・脚本を読ませていただいています」と役どころを明かすと、コミドラン・川合役の志尊も「ページをめくればめくるほど、その先に待っている未来が気になり、そして期待をはるかに超える展開が待っていました。この作品がどのようにドラマとして完成するのか、ワクワクが止まりません。この作品で生きられる喜びをかみしめ、皆さまに最高の“お料理”を届けられるように努めます」とアピールしている。