アメフット、日大処分解除を報告

関東学生連盟

©一般社団法人共同通信社

 関東学生アメリカンフットボール連盟は28日、東京都内で総会を開き、悪質な反則問題で日大アメフット部と宮川泰介選手に科した公式試合の出場資格停止処分を31日で解除することが報告された。日大は5月4日に日体大と処分解除後最初の春季オープン戦を行う。

 処分解除の条件だった指導陣や宮川選手への面談は23日までに終了。この内容も踏まえ、社会問題に発展した不祥事の経緯や関東学連の対応の遅れといった反省点、問題が起こった際の危機管理などを総括した。