小林祐希、今季限りでのヘーレンフェーン退団を発表

©株式会社FACTORIES

今月、日本代表に招集された小林祐希 photo/Getty Images

日本代表MF小林祐希が、今季限りでのヘーレンフェーン退団を発表した。

同選手は自身のInstagramアカウントを通じ、関係者にむけて挨拶を行っている。

「今シーズン限りでヘーレンフェーンを去ることが決まりました。クラブに関わる全ての人に感謝しています」

「移籍したばかりの頃は言葉も分からないし文化も違うので大変なシーズンになる事を予想していました。結果は全く逆で、最高に楽しくて毎日本当に幸せだった。監督、コーチ、チームメイトに恵まれました。支えてくれたみんな、ありがとう」

「いつも最高の応援をしてくれたサポーターの皆さんにも感謝しています。僕の歌を歌って迎え入れてくれた時は泣きそうになるぐらい嬉しかった。本当にありがとう。また新しくヘーレンフェーンに来る選手たちも同様に温かく迎えてあげてほしい」

「沢山ゴールを決めたり、アシストをする事は出来なくて悔しい思いも沢山ありました。でも、いつもチームのことを1番に考えてプレイしてきました。選手としても人としても成長させてくれたヘーレンフェーンというクラブに本当に感謝しています。シーズン終了まで残り数試合。全力で戦ってプレイオフに進出出来るように頑張りたい。最後までサポートよろしくお願いします!」

東京ヴェルディやジュビロ磐田でのプレイを経て、2016年にオランダのヘーレンフェーンに加入した小林。今季のエールディヴィジ22試合に出場して6アシスト(得点なし)とチームの攻撃を支えていたが、今季限りで満了となる現行契約の非更新が決まった。2017年10月以来となる日本代表入りを今月果たしたばかりの同選手だが、新天地はどこになるのだろうか。