渾身のハーモニー聴いて

室蘭・「EMM」来月27日初公演

©株式会社室蘭民報社

弦楽合奏団「アンサンブル・ムジーク室蘭」の第1回公演をPRするチラシ

 室蘭出身のバイオリニスト、吉井眞琴さん=埼玉県在住=らが中心となり設立した弦楽合奏団「アンサンブル・ムジーク室蘭」(EMM、金谷一雄代表)の第1回公演が、4月27日午後4時から室蘭市幸町の室ガス文化センターで開かれる。

 EMMは昨年4月設立。室蘭在住者や室蘭にゆかりのあるバイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、ピアノといった各楽器の演奏者で構成する。プロ・アマの境目がなく「最高の演奏を目指し、市民に上質な音楽を届けたい。渾身(こんしん)のハーモニーを聴いてほしい」と多くの来場を呼び掛けている。「弦楽セレナード ハ長調 作品48」(チャイコフスキー)など大曲を披露する。

 チケットは一般前売り千円、当日1500円、高校生以下前売り500円、当日700円。取り扱いは、エルム楽器、ぷらっと・てついち、室工大生協パレット、室蘭音楽文化協会、ギンヤレコード店、洞口書店、カメラのアサヒ堂。
(成田真梨子)