新世代アイドルグループ「=LOVE」が登場! 今どきアイドルが語るテレビとの付き合い方とは?

©株式会社東京ニュース通信社

新世代アイドルグループ「=LOVE」が登場! 今どきアイドルが語るテレビとの付き合い方とは?

今回は趣向を変えて、現役アイドル指原莉乃さんがプロデュースするアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」のメンバーである、佐々木舞香さんと野口衣織さんの2人に東芝レグザのサービスを体験していただいた。若い世代の代表として、大好きなアニメやドラマ、TV番組ををどんなふうに見ているのかはじめ、たっぷりと話してもらったぞ!

── 今日はよろしくお願いします。

佐々木・野口「よろしくお願いします!」

── お二人は番組をスマホで見ることが多いんですか?

佐々木「そうですね。スマホで見ることが多いです」

野口「2人とも今部屋に録画機がないので、TVerとかオンデマンドを見ることが多いです」

佐々木「メークしている時に見たりとか」

── そうか。録画できないと連続ドラマとかは難しいですよね。

佐々木「はい。やっぱり初回を見逃してしまうことが多くて。ドラマは初回からちゃんと見たいので」

── 今までも含めてこれは面白かったっていうドラマはありますか?

野口「あ、あれ見てました! なんだっけ、あの方が出てる…」

佐々木「最近の?」

野口「ううんすっごく前(笑)。えーとね。あれだ! 『赤と白の捜査ファイル』!」

── 結構前ですね(笑)。
(※「ST赤と白の捜査ファイル」は藤原竜也、岡田将生主演。2014年7~9月に日本テレビ系で放送されていた)

── では、バラエティーで見ている番組とかありますか?

佐々木「『しゃべくり007』は2人とも見てます。『しゃべくり007』はリアルタイムで、スマホじゃなくてテレビで見ます。帰った時間にちょうどやっていることが多くて。ドラマとかだと途中からだと見られないけど、バラエティーだと途中から見ても面白いから。ほかにも『月曜から夜ふかし』とか」

野口「『夜ふかし』大好き~。私、『月曜から夜ふかし』に出たいんです。フェフ姉さんが大好きで。ゲストで呼んでほしいです!(笑)」

佐々木「バラエティーとかトーク番組はリアルタイムで見ますね。『アメトーーク!』とかもよく見てるし」

── ここで少し、レグザの便利機能のご紹介など。レグザのタイムシフトマシン機能を使うと6チャンネル分の全番組を録画していてくれるので、そこから見たい番組を拾ってきてくれるんです。誰かが「面白かったよ~」ってつぶやいてる番組を後から見たりできたりとか。あとCMとかも拾ってくれるんですよ。何か気になるCMとかありますか?

野口「佐々木希さんの炊飯器のCM。めっちゃかわいいんですよ!」

佐々木「言ってたねー」

野口「(CMを検索して再生する)これ! こんなかわいい顔でご飯食べる人いないでしょ!って感じで(笑)」

── これに「みるコレ」のパック機能を組み合わせるとさらに便利です。例えば人物パックで指原プロデューサーの出演番組を見てみましょうか……すごい出てますねー(笑)

佐々木「めっちゃ出てる!」

野口「さすがですね」

── さてそれでは、いよいよお二人の好きなアニメについて聞いていきたいと思います。野口さんは、新クールの開始前に、新作アニメのプロモ映像を一気見してしまう「つづきみ」というイベントにも参加してますよね。

野口「はい! ありがとうございます」

── みるコレにも「つづきみパック」というのがあって、イベント後に新作アニメのPVをまとめて見ることができるんです。

野口「え、すごい! こういう一覧とかあるんですねー。いつも新作をチェックするのにスマホですごい調べて、YouTubeで予告を追いかけて、ってしているのでこういう一覧があると助かります」

──「つづきみ」のイベントで取ったアンケートのベストテンなんかも載ってますよ。ちなみに1月クールのベストテンにはお二人のイチオシアニメは入ってますか?

野口「結構入ってますね。『上野さんは不器用』と『盾の勇者の成り上がり』と…『パパだって、したい』がない!(笑)」

佐々木「私の『えんどろ~!』も入ってますね」

野口「『江古田ちゃん』が1位って…」

──「約束のネバーランド」が8位か。

佐々木「『ネバーランド』意外に低いですね。でも期待はしてるけどっていう感じでしょうね」

野口「原作の漫画で結構満腹感があるからね」

佐々木「でも私『ネバーランド』も実家で3話まで録画してもらって見て、そのあと見られてないんですよ。録画できなくて」

── 録画機がないと大変ですよね。見逃しても大変だし。だからレグザユーザーのアニメファンの方は全話終わってから一気見する方も多いようですよ。

野口「めっちゃ分かる」

佐々木「でもありますもんね、あとからこれ面白いよって聞いたけど、そのころには何話か終わっちゃってて、あー見とけばよかった!ってなる」

佐々木「一気見したくなるアニメってありますよね。『ブギーポップは笑わない』みたいに一気見しないと話が理解できないようなアニメ。そういう時にはめちゃめちゃいいなって思います」

── でもお二人ともそれだけたくさんのアニメをスマホでご覧になるんですか?

野口「そうですね、スマホが多いです。情報を集めるのもスマホだし」

── スマホの方がいいですか?

佐々木「いえ、私はどっちかといえばテレビで見たいです」

野口「大画面で見たくなるアニメってあるんですよ。1月クールのアニメだと、あのなんだっけな…あれだよ、空間が変わるやつ…なんでしたっけ…出てこない!」

佐々木「赤いやつ?」

野口「赤いやつ?(笑)。あ、思い出した!『revisionsリヴィジョンズ』です。あと『W’z(ウィズ)』です、『W’z』『W’z』『W’z』。ああいう世界観が大きいアニメは大画面で見ると迫力がすごいと思います。まあ『パパだって、したい』とかは、大画面で見ると恥ずかしいから、スマホの方がいいんですけど(笑)」

佐々木「私はみんなで見たいっていうか、コメントとか見たいんですよ。Twitterのみんなのコメントを読みながら見たいんですけどスマホで見てるとコメントが見られない。だからテレビがいいです」

── テレビ放送を見るだけじゃないですからね。HIKAKINさんも新しいレグザを買ったからテレビでYouTube見よって言ってたし。「=LOVEパック」もありますよ。これから出演する番組と録画した番組、YouTubeの動画とかも見られるんです。

佐々木「ホントだ!」

野口「こういうところから『=LOVE』を知ってくださる方もいますよね」

── ということで、ここからはお二人に好きなことをさらに語っていただこうと思います。まず野口さんは燭台切光忠(しょくだいきりみつただ)について。さすが刀剣女子。

野口「大好きなんです! でも刀剣男士が出ている番組はありますよね」

── そうですね。ではボイス機能で検索してもらいましょう。

野口「えーっ!(リモコンに向かって)『刀剣乱舞』が見たい!(検索結果が出て)あ、出た! すごい。どうしよどうしよ(と動画を見る)。いいですね~大画面。ミュージカルはペンライトが振れるのがいいですね。♪強く、強く、鍛えし絆~(と歌い出す)」

── 佐々木さんは2.5次元は?

佐々木「私はそんなには参加してないですけど見に行ったことはあります。誘われて。『刀剣乱舞』も衣織に教えてもらって。この歌は歌えるようになりました(笑)」

野口「話を分かってくれるのが舞香しかいないので」

── 他のメンバーはいかがですか?

野口「舞台好きなメンバーはいます。大場花菜ちゃんとかも一緒に行ってくれます」

── そして佐々木さんが語りたいこととしてあげてくれたのが齋藤樹愛羅ちゃん(笑)。まさかのメンバー推し。

佐々木「すいません(笑)。もう樹愛羅は存在が人間界にいない感じ。ホントにこんなに無垢な人いるのかと思うくらい純粋なんですよ。仕事のグチというか、疲れたとかもそんなに言わないし、まだ14歳なのに仕事もちゃんとやって。ダンスもうまいんですよ。なんかもう最年少なのに、表現力もあって、歌もうまくて、自分の個性を持ってる。もう娘のように思っております(笑)」

── 妹じゃないんですね。

野口「もうLINEのホーム画面も樹愛羅にしてて、そのくらい溺愛してるんですよ」

佐々木「これはもうメンバー内のイチャイチャとかではありません。可愛くて孫のように思っております」

── 孫になっちゃいました(笑)。ありがとうございます。ここまで色々とレグザの機能を体験していただきましたが、いかがですか?

佐々木「もう見た瞬間から欲しかったです」

野口「大画面いいですよね~」

── 4月6日からはBS日テレの新番組「めざせ!プログラミングスター~プロスタ★キッズ大集合~」(土曜午前10:30)へのレギュラー出演も決まっているということで、テレビで「=LOVE」の姿を見ることも多くなりそうですからね。

佐々木「そうですね。『めざせ!プログラミングスター』は、見ている方と一緒にプログラミングができるアイドルになろう、という新しいタイプの番組なので、ぜひ一緒に体験していただきたいです」

野口「4月には東名阪でファーストツアー『今、この船に乗れ!』 も行われます。4月24日には5thシングル『探せダイヤモンドリリー』も発売されるので、ますます頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします!」

── 今日はどうもありがとうございました。

※衣装バージョンのPR動画はこちらをチェック!

提供:東芝映像ソリューション株式会社

武内朗(たけうちあきら)


TVアナリスト。東京ニュース通信社にて「TVガイド」「TVBros.」編集長ほかを歴任。現在株式会社ニュース企画代表。好きな言葉は博覧強記。3大フェイバリットコンテンツは、ビートルズ・ナイアガラ・魔法少女まどか☆マギカ。