菜の花、桜も開花 西海・七釜鍾乳洞近く 31日祭り

©株式会社長崎新聞社

 長崎県西海市西海町の七釜鍾乳洞近くの畑で、菜の花が見ごろを迎えた。4月上旬ごろまで楽しめそうだ。
 畑は約5千平方メートル。地元のまちおこしグループ「西海里山倶楽部」が管理しており、昨年11月に種をまいていた。
 畑周辺のソメイヨシノや山桜など約200本の桜も開花。市観光協会と同倶楽部は31日午前10時から午後4時まで、現地で「櫻と菜の花まつり」を開く。軽食や地元特産品などを販売する約15店舗が並ぶ。会場近くの巨石群「化石の森」を経て、標高184メートルの「長尾城跡」へ向かう散策路を開放する。
 問い合わせは市観光協会七ツ釜鍾乳洞事務所(電0959.33.2303)。

菜の花が咲き誇る畑=西海市西海町