SixTONES&Snow Manが滝沢秀明プロデュースSPステージ披露!!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系で3月29日放送の「ミュージックステーション3時間スペシャル」に、ジャニーズJr.のSixTONESとSnow Manが初登場する。

SixTONES&Snow Man は、2018年いっぱいで芸能界を引退しプロデュース業に専念している滝沢秀明氏プロデュース第1弾となるスペシャルステージを披露。映画「少年たち」の劇中歌となっている「Fire Storm」とともに「ひらりと桜」「JAPONICA STYLE」をメドレーでパフォーマンスする。

ほかに、VTR企画では「平成30年間MステNo.1アワード」を開催。平成の30年間に放送したミュージックステーション1200回以上の中から、あらゆるNo.1を大決定する。

さらに、約5年半ぶりの出演となるアヴリル・ラヴィーンは、新曲「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」を日本初披露。AKB48は指原莉乃卒業前最後のシングルとなる「ジワるDAYS」を345着の衣装を使った特別セットでパフォーマンスする。A.B.C-Zは新曲「Black Sugar」を、倉木麻衣は人気アニメの主題歌「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」を歌い上げる。

三代目 J SOUL BROTHERSは、グループ改名後初の新曲「Yes we are」を、DA PUMPは最新曲「桜」と、昨年の大ヒット曲「U.S.A.」をパフォーマンス。初登場のNulbarichは、中学生ダンサー・TAKERUとMステのためにスペシャルコラボ。back numberは深田恭子主演ドラマの主題歌「HAPPY BIRTHDAY」と「大不正解」のスペシャルメドレーを、Flowerは最新曲「紅のドレス」をMステだけのスペシャルパフォーマンスで響かせる。