「3年A組」で注目の鈴木仁と富田望生が「白衣の戦士!」にゲスト出演!!

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で4月10日スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」(水曜午後10:00)第1話に若手俳優の鈴木仁と富田望生がゲスト出演することが決まった。鈴木は問題行動ばかりを起こす入院患者・細川潤也役、富田は主人公の立花はるか(中条あやみ)のヤンキー時代の後輩・七海役を演じる。2人は3月まで放送された同系連ドラ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で生徒役を演じ、存在感ある演技が注目された。

ドラマは破天荒な元ヤンの新米ナース・はるかと婚活中の34歳ベテランナース・三原夏美(水川あさみ)を主人公に、白衣をまとった“天使”ならぬ“戦士”たちが仕事に恋に奮闘する姿をコメディータッチで描くもの。第1話では、「四季総合病院」で働き始めたばかりのはるかは、腸閉そくで入院中の高校生・潤也を初めて担当することになるが、たばこを吸おうとしたり問題行動ばかりを起こす潤也とバチバチになってしまう。

潤也役の鈴木は「初めて入院患者の役を演じました。自分自身は入院したことがなかったので、病気のことを勉強して役作りさせていただきました。1話のゲスト出演ということで、物語の大切なスタートを切れるように精いっぱい演じました」と意気込みを明かすと、七海役の富田も「久しぶりに中条あやみ姉さんとご一緒させていただきまして、想像以上にテンションの上がる撮影でした。卒業後の華(『3年A組』で演じた魚住華)ではございませんので、くれぐれもお間違えなきよう、よろしくお願いいたします」と冗談交じりにアピールしている。