女性がもっと輝いて、楽しくやりがいを持てる環境へ。日本マイクロソフトの国際女性デーの取り組み

©株式会社共同通信PRワイヤー

2019年3月29日
日本マイクロソフト株式会社

女性がもっと輝いて、楽しくやりがいを持てる環境へ。日本マイクロソフトの国際女性デーの取り組み

日本マイクロソフトは、国連の制定する「International Women’s Day(国際女性デー)」に賛同し、3月8日(金)に女性社員に感謝する、応援する取り組みを実施しました。
当日は黄色を象徴カラーとして、女性社員への感謝の気持ちとしてミモザのブーケを配布しました。
また日本マイクロソフトと連携させていただいている、83歳のITエバンジェリストの若宮正子さんによるスピーチやマイクロソフトAI「りんな」とのコラボレーショントーク、中小企業お助け隊アンバサダーの稲村亜美さんとミレニアル社員によるディスカッションなどを開催しました。
社内だけではなく、品川駅港南口でも社外の方に向けてミモザのブーケを配布しました。
1日の活動を通じて、日本マイクロソフトの女性社員、オフィスにご来社いただいたお客様、品川港南口でも、たくさんのミモザのブーケで、たくさんの「ありがとう」を伝えさせていただきました。

動画:International Women’s Day(国際女性デー)の取り組み
https://youtu.be/llOYaqHIlY0

日本マイクロソフト株式会社は、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、インテリジェントクラウド、インテリジェントエッジ時代のデジタルトランスフォーメーションを可能にします。「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。
日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する」企業像を目指します。